イベント関連

イベント報告:音食紀行「ビザンツ帝国の食卓と音楽」2022/10/22

こちらで告知した「音食紀行」さんのイベント第1回「ビザンツ帝国の食卓と音楽」、無事終わりました。 当日はドタキャンもなく、ほぼ予定通りの皆様にお越しいただきました。 会場は飯田橋駅から北へ10数分の場所。お茶室の3階です。 ...
未分類

新刊情報:瀧口美香『カラー版 キリスト教美術史』(中公新書)

ちょっとご紹介するのが遅くなってしまったのですが、明治大学大学院教養デザイン科准教授の瀧口美香先生が中公新書から『カラー版 キリスト教美術史』を出されました。 普通のキリスト教美術史本だと初期キリスト教美術のあとは西欧のカロリ...
NEWS

イベント情報:音食紀行「ビザンツ帝国の食卓と音楽」2022/10/22開催のお知らせ

歴史料理と音楽を楽しむ遠藤雅司さんのプロジェクト「音食紀行」。ビザンツやりましょうと遠藤さんにそそのかし続けて数年、昨年には同人誌『ビザンツ』(おかげさまで好評発売中)をリリース致しまして、私も寄稿させて頂いた訳ですが、ついにこの度音食紀行...
NEWS

新刊情報:ジュディス・ヘリン(井上浩一訳)『ラヴェンナ  ヨーロッパを生んだ帝都の歴史』

『ビザンツ 驚くべき中世帝国』(原題:BYZANTIUM The Surprising Life of a Medieval Empire)の著者ジュディス・ヘリン先生の著作『Ravenna: Capital of Empire, Cruc...
NEWS

新刊情報:『岩波講座 世界歴史 第8巻 西アジアとヨーロッパの形成 8~10世紀』

これが3度目の配本になる岩波講座 世界歴史ですが、正直過去二回の配本ではビザンツの扱いが雑というか西・中央ヨーロッパ史のおまけ扱いというか何というか(第2シリーズでは大月康弘先生や井上浩一先生も執筆陣に加わっておられるのですが)だったのです...
NEWS

新刊情報:佐藤二葉『アンナ・コムネナ』2巻

佐藤二葉先生による、日本史上おそらく初の商用ビザンツ漫画『アンナ・コムネナ』の続編が6月8日に刊行されます! 第1巻は全然市中の書店で手に入らなかったという声がSNS上で上がっておりましたので、紙の書籍が欲しい人は今すぐ予約を。 ...
NEWS

新刊情報:『帝国の崩壊 下 歴史上の超大国はなぜ滅びたのか』

山川出版社から出版予定の上・下新刊です。下巻のトップ第8章が高田良太先生の「衰退に拍車をかけた政治的緊張感の喪失と外交の失敗」となっております(ちなみに上巻はエジプト新王国の崩壊~古代ローマ帝国崩壊)。 この場合の、「ビザンツ帝国の崩...
こぼれ話

パレオロゴス朝時代におけるブリュエンニオス家の末裔たち

 佐藤二葉先生の、日本でおそらく初めての商業作品ビザンツ漫画『アンナ・コムネナ』が絶賛連載中&単行本発売中ですが、その主人公であるアンナの夫ニケフォロス・ブリュエンニオスの実家でアドリアノープル(現在のトルコ・エディルネ)の軍事貴族だったブ...
NEWS

新刊情報:高山博・亀長洋子 編『中世ヨーロッパの政治的結合体 統治の諸相と比較』

2022年2月、東京大学出版会から出る新刊の情報がネット上に流れてきたので、早速ご紹介しましょう。 まずちょっとびっくりしたのは、この表題の書籍でビザンツにまるまる1部を割いていること。ちょっと前までだったらⅣ部までで終わりだったので...
当サイトからのお知らせ

音食紀行 同人誌『ビザンツ』(C99 )寄稿について

遠藤雅司さん主催の、「歴史料理」としてその再現を試み、その料理を提供するプロジェクト、音食紀行()。最近は遠藤さんもラジオ、テレビなど各種メディアでもご活躍ですし、今年『食で読むヨーロッパ史2500年』(山川出版社)を出版され、そこでビザン...