NEWS

NEWS

新刊情報:佐藤二葉『アンナ・コムネナ』2巻

佐藤二葉先生による、日本史上おそらく初の商用ビザンツ漫画『アンナ・コムネナ』の続編が6月8日に刊行されます! 第1巻は全然市中の書店で手に入らなかったという声がSNS上で上がっておりましたので、紙の書籍が欲しい人は今すぐ予約を。 ...
NEWS

新刊情報:『帝国の崩壊 下 歴史上の超大国はなぜ滅びたのか』

山川出版社から出版予定の上・下新刊です。下巻のトップ第8章が高田良太先生の「衰退に拍車をかけた政治的緊張感の喪失と外交の失敗」となっております(ちなみに上巻はエジプト新王国の崩壊~古代ローマ帝国崩壊)。 この場合の、「ビザンツ帝国の崩...
NEWS

新刊情報:高山博・亀長洋子 編『中世ヨーロッパの政治的結合体 統治の諸相と比較』

2022年2月、東京大学出版会から出る新刊の情報がネット上に流れてきたので、早速ご紹介しましょう。 まずちょっとびっくりしたのは、この表題の書籍でビザンツにまるまる1部を割いていること。ちょっと前までだったらⅣ部までで終わりだったので...
当サイトからのお知らせ

音食紀行 同人誌『ビザンツ』(C99 )寄稿について

遠藤雅司さん主催の、「歴史料理」としてその再現を試み、その料理を提供するプロジェクト、音食紀行()。最近は遠藤さんもラジオ、テレビなど各種メディアでもご活躍ですし、今年『食で読むヨーロッパ史2500年』(山川出版社)を出版され、そこでビザン...
NEWS

新刊情報:佐藤二葉『アンナ・コムネナ』1巻

ついに、中期ビザンツを舞台にした漫画が、しかも商業作品で発売されます! 『うたえ!エーリンナ』の佐藤二葉先生が、アレクシオス1世コムネノスの皇女にして西洋史上稀な女性歴史家アンナ・コムネナを主人公にしたタイトルもズバリ『アンナ...
NEWS

新刊情報:髙田京比子・田中俊之・ 轟木広太郎・中村敦子・小林功編『中近世ヨーロッパ史のフロンティア』

「中近世ヨーロッパ史研究の革新的論集」と銘打たれた論文集です。中世ヨーロッパというとだいたいビザンツ・東欧は置いてけぼりになりがちですが、本書には2020年に単著を出されて以降編著のお仕事が俄然増えている立命館大学の小林功先生も編著者として...
書籍発売情報

新刊情報:宮下遼『物語 イスタンブールの歴史 「世界帝都」の1600年』

中公新書の『物語〇〇の歴史』シリーズに「イスタンブールの歴史」が加わるようです。 筆者の宮下遼先生のご専門はトルコ文学(史) なので、1453年以前についてはあまり期待しないほうがいいかもしれませんが、「ビザンツとオスマ...
NEWS

新刊情報:遠藤雅司『食で読むヨーロッパ史2500年』

私、かねてより音食紀行の遠藤さんに「ビザンツやりましょう ビザンツやりましょう」とそそのかし続け、2019年には同人誌予告版にまで漕ぎつけた(本編はコロナ禍が続いてコミケもないため保留状態になってしまっていますが)わけですが、この度遠藤さん...
NEWS

新装復刊 ジュディス・ヘリン『ビザンツ 驚くべき中世帝国』

ビザンツ史 取っ掛かりの5冊 ~読書案内・入門編~でご紹介した、ジュディス・ヘリン『ビザンツ 驚くべき中世帝国』の日本語訳(白水社 井上浩一監訳)はビザンツ史の書籍が多い白水社の中でもなぜか絶版状態になってしまっていましたが、このほど新装再...
NEWS

新刊情報:小林功・ 馬場多聞 編著『地中海世界の中世史』(2021/03刊行予定)

昨年ミネルヴァ書房から『生まれくる文明と対峙すること』を出された立命館大学教授の小林功先生ですが、今度はラスール朝(13-15世紀のイエメン付近にあった王朝)の専門家である馬場多聞先生(立命館大学准教授)と共同編著でミネルヴァ書房から『地中...