新刊情報:アンナ・コムネナ『アレクシアス』日本語訳(2019/11予定)

2018年の日本ビザンツ学会で刊行に向けた話が出ていながら、一時期まったく話が聞こえず気を揉んだアンナ・コムネナ『アレクシアス』(アレクシオス1世伝)の邦訳ですが、ようやく悠書館さんから2019年11月刊行予定という情報が出ました。刊行が待ち遠しいですね。

アレクシアス
西洋古代・中世唯一の女性歴史家による、ビザンツ歴史文学の最高傑作を初邦訳。父ビザンツ皇帝アレクシオス1世の波乱に満ちた生涯を克明に描く。詳細な訳註と索引付き。

アンナ・コムネナ『アレクシアス』
訳:相野洋三/日本語版序文:井上浩一
8,000円(税抜)ISBN:978-4-86582-040-9

コメント