新刊情報:遠藤雅司『食で読むヨーロッパ史2500年』

私、かねてより音食紀行の遠藤さんに「ビザンツやりましょう ビザンツやりましょう」とそそのかし続け、2019年には同人誌予告版にまで漕ぎつけた(本編はコロナ禍が続いてコミケもないため保留状態になってしまっていますが)わけですが、この度遠藤さんの最新刊、しかも商業出版にビザンツ料理が出ます。版元は歴史に興味がある人にはおなじみの山川出版社さんです。

ビザンツからは、リウトプランドが『コンスタンティノープル使節記』で貶しまくってた2回目のコンスタンティノープル訪問時の料理が出る予定です。

この本、私も少しだけお手伝いさせていただきまして、先日料理を作って撮影するところにも立ち会わせて頂きました。


どんな料理か気になるでしょう?
詳しくは是非書籍を買ってご参照ください。ビザンツ以外の料理も興味深いのや美味しそうなのが満載です。

食で読むヨーロッパ史2500年 | 山川出版社
食で読むヨーロッパ史2500年(一般書)/遠藤雅司(音食紀行)のご購入は、山川出版社公式サイトで。「歴史書・教科書・学習参考書の山川」として様々な歴史刊行物を出版しています。一部書籍は目次もご覧いただけます。

コメント